スナック藍(糀谷)2017年8月オープンの新規店!路面店で入りやすく初めての人もウェルカムな雰囲気も◎!

スナック藍(糀谷)

陽気な雰囲気、オシャレな内装、リーズナブルなセットと欲しいものが全部揃ったお店ですよ♪

スナックナビに新たなお店情報が加わりました(^-^)。

スナック藍

京急空港線「糀谷駅」中央口下車徒歩5分。糀谷駅を出て、環八通リを渡ってすき家を右にトマトホーム前の道をまっすぐ。理容店を左折してまっすぐ。左手に八百松商店を見て手前路地に入って二軒目がスナック藍です。
 

セット料金は時間無制限の飲み放題♪リーズナブルに楽しめます♪

京急空港線糀谷駅からすぐ、会社帰りなどにふらっと立ち寄りたくなる、アットホームなお店です♪
2017年8月5日に新規オープンしたばかり♪路面店なので初めてのお客様も入りやすく、お店の空気もウエルカム♪ノリのいいママさんがどんなトークでもお相手してくれます♪
落ち着いてお酒を楽しみたいシットリ派の方も、カラオケでわいわい盛り上がりたい派のあなたも!どんな方でも楽しめるお店です♪

またお酒だけでなく、お料理のメニューも充実!大抵乾き物が多いですが、和食から中華料理などお客様のリクエストに応えて大抵のものは作れちゃうという対応力!
チャーハン、焼きそばなど、小腹が空いたら是非注文してみてください♪一軒目からでもお腹も膨れて満足できますよ♪。
 
料金もリーズナブル♪時間無制限で飲み放題制3,000円となっております♪
そして!スナックナビ限定で!

中生ビール1杯サービスいたします

(スナックナビを見た!とお伝えください♪)

心もお腹も癒されるアットホームな新規店をお見逃し無く♪
ぜひお気軽に~(^-^)。
 

スナック藍 8/5Newopen
【要注目】8月5日完全新規オープン!時間無制限飲み放題(ハウスボトル)3,000円、アットホーム感満載のお店。お料理メニューも充実ですよ♪

営業時間:
19:00~翌1:00(定休日:日曜日)

セット料金:
☆時間無制限
☆飲み放題(ハウスボトル焼酎・ウイスキ)お一人様3,000円

☆お料理メニュー充実しています。
※カラオケ1曲100円

電話:03-3741-3588
東京都大田区南蒲田3-8-12
スナックナビ本体での紹介(PC版、スマホ版)

イシバシハザマ 第112回 イシバシが求めたロマンとは?

イシバシハザマの「スナックの話」第112回

この看板、モロに目くるめく別世界って感じやな!

イシバシハザマの「スナックの話♪」

スナックナビ本体で、新記事がアップされたよ!
 

たまらんで!!!

 
イシバシが五反田の『 プチ熟女パブ 別世界 』に行ってみた!
 
この記事をスナックナビで見る
 

イシバシハザマ

イシバシハザマ

イシバシハザマは、吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ。大阪NSC24期生出身。元々は吉本興業大阪本社に所属し、硲が石橋に声をかける形で、2001年4月にコンビ結成。当初は主にbaseよしもとで活動し、漫才をやっていたが受けなかったためショートコントに切り替えた。2005年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞。その後2006年4月、吉本興業東京本社に移籍。

★イシバシハザマの「スナックの話♪」
スナックナビPC版のページ
スナックナビスマホ版のページ
「スナックの話」と銘打ったにもかかわらず、スナックはほぼ行かずに成立している呑み食いコラム。 スナック行ってねーじゃんとツッコミを入れる読者が多数いるも、実はそんな人ほど欠かさず読んでくれている人気ページ(だいたい週1更新)☆ 飲む食う笑う、そこには愛と涙が吹きすさぶ壮絶なヒューマンドラマが…

plaisir(大泉学園)2017年6月オープンの新規店!お得なスナックナビ特典をお見逃し無く!

plaisir(大泉学園)

ゆったりとした時間が流れる大人の社交場に相応しいお店♪

スナックナビに新たなお店情報が加わりました(^-^)。

plaisir

西武池袋線 大泉学園駅 北口を出て右側に直進。 2つ目のローソンの十字路を左折。 右側中華料理屋の先にある建物の2階です♪
 

大事な取引先との接待の場や団体での貸切対応などもOKと使い勝手抜群♪

2017年6月にオープンした完全新規店!カウンターとボックス席合わせて15席。
店内は、新規店らしく清潔感があり、雰囲気もよくゆったりとした時間が流れる落ち着いたお店です。

ママさんは明るく優しいお方で初めての方もウェルカムなアットホームな店柄です。
女の子は20代から~40代。
みんな明るくてノリも良く、お客さんを大切に思っている良い子揃いです♪
一緒にカラオケやトークで盛り上がるのも良し、しっとり静かに飲むのも良しと貴方なりの楽しみ方を見つけられますよ♪
 
料金はチャージ2,000円、ボトル3,500円からとなっております♪
そして!スナックナビ限定で!

初回の方限定!チャージ2000円を無料とさせていただきます!!

(スナックナビを見た!とお伝えください♪)

初めての人に嬉しい特典!忘れずにお伝えください♪
ぜひお気軽に~(^-^)。
 

plaisir
2017年6月に大泉学園駅徒歩2分の好立地にオープンしたばかり!!清潔感があって、落ち着いた雰囲気でお酒を楽しめます♪セット料金も安心明朗会計で超おススメです!

営業時間:
20:00~翌2:00(定休日:日曜日・祝日)

セット料金:
チャージ2000円で時間制限無し
ボトルキープ制 ボトル3500円~

スナックナビを見てご来店いただいたお客様は初回のみ
チャージ2000円を無料とさせていただきます!!
「スナックナビを見て」とお申し付け下さい。

電話:03-5935-6877
東京都練馬区東大泉1-33-8-2F【全スナ連加盟店】
スナックナビ本体での紹介(PC版、スマホ版)

Pub Snack わらん(赤羽)駅から30秒と超弩級な好アクセス!安心予算で楽しめる赤羽スナック界期待のお店!

Pub Snack わらん(赤羽)


右がママさん、左が大ママさん!母娘で営む女性だけでも安心して入れるお店です♪

スナックナビに新たなお店情報が加わりました(^-^)。

Pub Snack わらん

JR赤羽駅<南改札>東口より50m。南改札東口を出て、右へ進んですぐの磯丸水産のところで左折。ホテルミッドイン赤羽駅前の隣、クレアシオン赤羽ビルの2階。
 

超安心予算!男女とも気軽に入れて気ままに過ごせます♪

連日お伝えしている皆様の癒しスポット赤羽!その赤羽で最速ラップを叩き出したお店をご紹介!
赤羽駅南改札よりなんと30秒!雨が降ってても気にせず行けちゃう赤羽エリアで最短のお店です♪

 2017年の9月にオープンしたばかりな新規店!店内はカウンター席とボックス席合わせて15席程とちょうど良いサイズの広さです。
お写真に写っているのはママさんとママさんのママさん!母娘で営業しているアットホームで居心地のいいお店なんです♪
というのも男性女性問わず気兼ねなく楽しんでもらえる店にしたいという気持ちからお店をオープンされました。

そんなママさん達の思いが込められたお店です、居心地が悪いはずがありません!
気さくで美人さんのママと、明るくざっくばらんな大ママさんお二人が生み出す自然なアットホームな雰囲気はほっと一息つける癒し空間ですよ♪
 
もちろん料金だってリーズナブル!時間制限なしで男性3,000円。女性はなんと1,000円!しかも!カラオケ歌い放題がついてます!そして!ボトルも3,000円から!
さらに!スナックナビ限定で!

お好きなドリンク1杯サービス!

(スナックナビを見た!とお伝えください♪)

至れり尽くせりなセットに嬉しい特典のウェルカムドリンク付き!
スナックデビューにももってこいのお店です♪
ぜひお気軽に~(^-^)。
 

Pub Snack わらん
【赤羽駅スグ/超安心予算!】男女とも気軽に入れて気ままに過ごせるアットホームなお店♪ 時間制限無しで税サ込みのリーズナブル設定!

営業時間:
19:00~24:00(定休日:日曜日、祝日)

セット料金:
★チャージ料 税サ込3000円(女性1000円)!
☆時間制限無し、カラオケ歌い放題♪
☆ボトル3000円~、フード1000円~
☆税金サービス料込々!

電話:03-5939-7746
東京都北区赤羽南1-5-7 クレアシオン赤羽ビル2階【全スナ連加盟店】
スナックナビ本体での紹介(PC版、スマホ版)

大入袋舞の酔いどれ日記 vol.10

今宵も酒盛り上がり!!

大入袋舞の酔いどれ日記

スナックナビ本体で、新記事がアップされたよ!
 

「大入袋舞と酔いどれまSHOW!TOUR2017-酒ヤケの女-」絶賛開催中!!

 
今回は赤羽のスナックナビ掲載店に「大入袋 舞」が酒盛り上がりに行ってきました!!
 
この記事をスナックナビ本体で見る
 

大入袋 舞(おおいりぶくろ まい)

大入袋 舞(おおいりぶくろ まい)

“ビタミン系アイドル”としてデビュー。その後、お笑いコンビでの活動など諸々ありまして―2011年より『大入袋舞』として活動開始。 お祭りやスナック、ライブハウスからクラブまで、お酒がある場所なら何処まででも・・・と、酒スポットを巡り、、、、、2017年いよいよファーストシングル「酒ヤケの女」発売!「咲くか散るか。生きるか死ぬか。人生かけて歌います!」

 
大入袋 舞の酔いどれ日記
スナックナビ本体の最新記事
コラムの打合せわずか2秒で “ 酒 ” がテーマと決まる。自他ともに認める大のお酒好き「大入袋舞」の日々をそのまま綴ります。